読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いなら味噌を喰え!2

【ネタバレ注意】

f:id:kuronosuke00:20160121210448j:image
あらすじ
 
魔法学校に通う高校生・八丁屋将太。彼の家にはマジエール公国のお姫様・アルテミシアが住んでいる。味噌を食べ続けるという生体実験のために。なぜそんなことになったのか。その理由は将太の持つ力―「MISOキャンセラー」が、味噌を食べ続けた結果得ていたものだったからである。今日も魔法使いにとっての天敵・味噌料理をアルテミシアに振る舞う将太だが、宅配便業者を装った少女に突如拉致される。その正体は、異世界である真界のお姫様で―。読むと味噌味が恋しくなる魔法&味噌コメディ、第2弾。
 

 

【ネタバレ注意】でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

「MISO臭い……。これでは授業になりませんね」

 

相変わらずの味噌押しか!(設定上そうならざるをえない)

アルテミシアはかわいいなあ。いじめられてるところが一番かわいい。もっといじめよう(提案)

今回は筋肉のオッサンと真界のお姫様という新キャラが出てきて、やっぱりお約束な展開と主人公の能力覚醒と魔法で味噌なバトル。友情・努力・勝利な王道的展開で面白かったんだけど、最後のバトルにちょっとだけ不満が。勘違いが解消してからの勝負がちょーっと緊迫感がなかったと個人的に感じました。命のやり取りをしている感じがもうちょっと欲しかったというか。あと、お姉ちゃんの出番が……少ない……。

次はもっとお姉ちゃんの出番が多いと良いなあ。