読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃?

【ネタバレ注意】

f:id:kuronosuke00:20160104224622p:image
あらすじ
 
庶民から一転、玉座を継ぐことになってしまったルドヴィーク。さっそく「国王の一番大切なお仕事」として告げられたのは、「大陸で一番高貴な血筋のお妃様を迎えること」!ところが現れた美しい花嫁は、彼の顔を見るなり呟いた。「キモイ…」そのまま王妃となった彼女と冷戦状態に突入するルドヴィークだったが、実は王妃にはある秘密があり、それを知った彼は、彼女とひとつの契約を交わすことに…。ファンタジー・ハーレム(予定)コメディ、開幕!!

 

 
 
【ネタバレ注意】でお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「もっとドキドキして僕を好きになって。僕のほうはとっくにきみを好きだから。それで本当の夫婦になろう」
 
 
 
野村美月によるファンタジー。
 
全貌がまだ見えないので0番目などのお話は後の楽しみに取っておくとしまして。
 
今回は金髪+紫の瞳+お姫様だぞヒャッホイ!
結婚からの冷めきった夫婦仲、そしてお忍びでお祭りに行き出会うお転婆な女の子。このあたりの流れには特別なものはないけれども(0番目云々はまた今度)、野村美月による確かな筆致により描かれるのは、とっても甘くて甘くて胸がドキドキしてしまう。
 
最後まで正体はバレないままかと思ったけれども、そうかーこう持って行くのかー。そういやタイトルにおもいっきり「ハレム」って書いてましたからねー。でも七番目がどうのこうのとあるし。でもでもやっぱり1巻でこうも見せつけられてしまうと、この夫婦のラブラブなところが見たいです。
 
と思ったら次回予告で薄幸メイド。
やっぱり存分にハーレムにして下さいお願いします。