読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイルン・ラストコード3 ~架空世界より戦場へ~

【ネタバレ注意】

f:id:kuronosuke00:20160101142654p:image
あらすじ
 
エイルン=バザットはロボットアニメ世界から召喚されたアニメキャラクターである。氷室義塾機兵部の対マリス戦での活躍は大きな注目を浴び、アメリカからデータ採取のため無人島遠征の依頼を受ける。だが優秀なヘキサを狙う武装組織、さらにマリスまでもが来襲。無事これを退けるものもエイルンが全治3ヶ月の重傷を負ってしまう。セレンの精神は依然不安定なまま。クイーンが来襲すれば氷室義塾が崩壊する。雷鳥国際連合所属のマリス鎮圧部隊“ロイヤルガード”のネイバーチームの派遣を決定。しかしエイルン不在の状況に焦りを覚えた紫貴の暴走が始まってしまい―!?爆発する爽快感!とにかく熱くて、火傷する、新世代ロボットライトノベル第三弾!

 

 

 
【ネタバレ注意】でお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「君の本当の声を、聞かせてくれ……君の大好きなエイルンに、言うつもりでさ」
 
 
胸糞展開からの胸熱展開。
 
毎回そうだけど終盤に盛り上がる展開を詰め込んでる分、序盤がフラストレーションが溜まること溜まること。今回はエイルンの無双があったものの、その後倒れてしまうし。だがそれがあるからこそ終盤のカタルシスに繋がってるんですが。
 
新キャラの見事に足を引っ張ってくれるあのオッサン。あからさまに怪しかったがやはりそうだったか。今巻限りでくたばるかと思ったのにしぶとく生き残りやがって。次への引きとして2番ちゃんもなんかありそうだし。今までの敵に対して、人間側の別勢力も描かれてきて世界観が広がってくる。
規格外十番も色々と顔見せがあり、次巻への布石ですねこれは。群像劇ということもあり次巻も非常に楽しみ。
 
そして。今回も見せ場があったなあのババア。大人ポジションとして毎度毎度いいとこ持っていくあのババア最高。それになんと次ではジジイも出るみたいで歓喜。ジジイとババアがハッスルするのが楽しみ過ぎる。