読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年3月の読書メーターまとめ

おひさしぶりです生きてます。

 

仕事の方がちょーっとどころではなく忙しくなってきてます。

が、読んだ本の数は2月から1冊減っただけでした。

自分でもいつ読んでんだ?ってなりますけど、日付けを見たら週末にまとめて読んでました。ただ、買ってる数は変わってないのでどんどん積まれること積まれること。

 

3月の途中から単独での感想記事はあげれてませんけど、どれも面白いのでどうか手に取っていただければと思います。

 

ところで、「転生従者の悪政改革録」の書店店頭宣伝用の紙プレートに僕の名前が載ったもの(1巻の感想)が一部書店で飾られてたらしいです。”らしい”というのは忙しくて本屋に行く暇がなかったから! 本屋に行く暇がなかったから! 

下に載ってる感想を見ていただければ分かる通り、読み終わってそのとき思ったことを勢いで書いてるだけですので、自分でもどうかと思う感想が採用されてましたが、どうもありがとうございます。少しでも興味を持ってくれたらうれしいです。

 

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:22冊
読んだページ数:6981ページ
ナイス数:158ナイス

金色の文字使い 外伝 (2) ―ユニークチートと導かれし仲間たち― (ファンタジア文庫)金色の文字使い 外伝 (2) ―ユニークチートと導かれし仲間たち― (ファンタジア文庫)感想
短編集。家族モノが好きな僕にとってはどれも好きな内容。でも本編の裏話ってことで結構ダークだけどね!
読了日:3月30日 著者:十本スイ
金色の文字使い (7) -勇者四人に巻き込まれたユニークチート- (ファンタジア文庫)金色の文字使い (7) -勇者四人に巻き込まれたユニークチート- (ファンタジア文庫)感想
ハッキリ言ってくれてスッキリした。
読了日:3月27日 著者:十本スイ
軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? (6) (ファンタジア文庫)軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? (6) (ファンタジア文庫)感想
つづく。
読了日:3月27日 著者:明鏡シスイ
人生 えくすとら (ガガガ文庫)人生 えくすとら (ガガガ文庫)感想
えくすとらな余談が面白かった。もちろん本編も。
読了日:3月25日 著者:川岸殴魚
デート・ア・ライブ (14) 六喰プラネット (ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ (14) 六喰プラネット (ファンタジア文庫)感想
今回も七罪がかわいかった。どんどんキャラが増えているにもかかわらず、それぞれに見せ場があるのはいい。で、狂三は?
読了日:3月24日 著者:橘公司
妹さえいればいい。4 ドラマCD付き限定特装版 (ガガガ文庫)妹さえいればいい。4 ドラマCD付き限定特装版 (ガガガ文庫)感想
変態! 変態! 変態! 新キャラ投入でさすが。一筋縄ではいかない。
読了日:3月22日 著者:平坂読
ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル (ファンタジア文庫)ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル (ファンタジア文庫)感想
ぐぐぐぐぐ! いやもうホント、許してあげてください! なんで? なんでこうなんの!? 誰が悪いの!? 悪くないの!? 読んでてすごく疲れるんだけど、くそう面白い。
読了日:3月21日 著者:葵せきな
ロクでなし魔術講師と追想日誌 (ファンタジア文庫)ロクでなし魔術講師と追想日誌 (ファンタジア文庫)感想
どの短編もクッソ面白かった。最近だと本編ではあまり見られない授業風景を見れて嬉しかった。こう、真面目と不真面目の割合が絶妙でね!
読了日:3月20日 著者:羊太郎
冴えない彼女の育てかた Girls Side2 (ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた Girls Side2 (ファンタジア文庫)感想
番外編じゃないよまるっきり本編だよ、なガールズサイド。最高でした。もう完全にキャラ立ってますよね恵さん。
読了日:3月20日 著者:丸戸史明
精霊幻想記 3.決別の鎮魂歌 (HJ文庫 き)精霊幻想記 3.決別の鎮魂歌 (HJ文庫 き)感想
そうかやはりここまでがプロローグ。じっくりたっぷりとリオ君の人となりを描写してくれてるので、以降の話の期待が高まるというものです。
読了日:3月20日 著者:北山結莉
賢者の孫3 史上最強の魔法師集団 (ファミ通文庫)賢者の孫3 史上最強の魔法師集団 (ファミ通文庫)感想
いくらなんでも圧倒的過ぎやしませんかね!?
読了日:3月19日 著者:吉岡剛
転生従者の悪政改革録 (2) (角川スニーカー文庫)転生従者の悪政改革録 (2) (角川スニーカー文庫)感想
楽しい。楽しすぎる。ホントに意識から改革してる。ところで日本に転生してきたお二人の方も猛烈に気になってきてるんですが、あっちもこっちも面白いので困る。
読了日:3月19日 著者:語部マサユキ
結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? (4) (MF文庫J)結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? (4) (MF文庫J)感想
結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? その答えがここに。あの絶望的な状況からこう持ってくるとは。
読了日:3月18日 著者:伊達康
ゴブリンスレイヤー (GA文庫)ゴブリンスレイヤー (GA文庫)感想
頭のてっぺんからつま先までゴブリンゴブリンゴブリンゴブリン。
読了日:3月15日 著者:蝸牛くも
オレと彼女の萌えよペン 増刊号 (ファンタジア文庫)オレと彼女の萌えよペン 増刊号 (ファンタジア文庫)感想
最高の後日談でした!
読了日:3月13日 著者:村上凛
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 2 (GA文庫)超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 2 (GA文庫)感想
ああ、ホントに超人なんだ……と改めて思った。今回は溜め回。新たな厄介な敵が現れてきて、けれどこちらの陣営の文明は加速すること加速すること。超人高校生が何人もいるおかげで出番に差が出てきでるけど、もうちょっと満遍なく! というのはやはり贅沢な欲求か。
読了日:3月13日 著者:海空りく
彼女が捕手になった理由 (一迅社文庫)彼女が捕手になった理由 (一迅社文庫)感想
面白かった。自チームの主要な人物を5人に押さえてるのがポイント。人数が多くなると把握しきれなくなるんだけど、キャラも立っていて無駄がなく、それでいて彼女の問題も含めてうまく1巻でまとまっていた。青春野球小説。王道ではあるが、沙月がだんだんとチームに受け入れられていく展開が熱い。そしてほんのちょっとの恋愛要素が絶妙。
読了日:3月13日 著者:明日崎幸
二線級ラブストーリー (講談社ラノベ文庫)二線級ラブストーリー (講談社ラノベ文庫)感想
なるほど二線級。なるほどラブストーリー。はじめは普通のラブコメかと思ったらあれよあれよという間におかしなことに。完全な三角関係。どうしてこうなった。
読了日:3月11日 著者:持崎湯葉
精霊幻想記 2.精霊の祝福 (HJ文庫)精霊幻想記 2.精霊の祝福 (HJ文庫)感想
もっと胸糞展開になると思ってたら案外サラッと流れてしまった。作中の時間が数ヶ月、半年、一年とどんどん移ろっていく。主人公の旅には目的があり、しっかりと前に進んでいくんだけど、そうか。今回もヒロインは……。
読了日:3月9日 著者:北山結莉
精霊幻想記 1.偽りの王国 (HJ文庫)精霊幻想記 1.偽りの王国 (HJ文庫)感想
精霊っていつ出てくんのと思いつつ読み進めていったけど、これはアレだ。長い長いプロローグのやつだ。ホントのホントに始まりのやつだ。それはともかく、セリア先生が可愛い。
読了日:3月6日 著者:北山結莉
インスタント・マギ (NOVEL0)インスタント・マギ (NOVEL0)感想
科学が魔法を破壊する。ああ、なんと甘美な響きなんだろうか。何気に熱血少年マンガのノリなんだよねバトルは。
読了日:3月6日 著者:青木潤太朗
俺を好きなのはお前だけかよ (電撃文庫)俺を好きなのはお前だけかよ (電撃文庫)感想
繰り返しとどんでん返しが大好物。
読了日:3月6日 著者:駱駝

読書メーター