読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二線級ラブストーリー

【ネタバレ注意】

f:id:kuronosuke00:20160311215041p:image
あらすじ
 
高校二年生の松尾家之助は、親友で生徒会長の完璧超人一ノ瀬秋、憧れのクラスメイトで書記の月本紗姫とともに生徒会に所属し、平凡ながらも楽しい高校生活を送っていた。そして家之助は紗姫への想いを自覚する。だが、どうやら紗姫は秋のことが好きな様子。どうすべきか悩む家之助だったが、そんなさなかに秋のとんでもない秘密を知ってしまう!その結果、家之助の、紗姫のそして秋の想いは複雑に絡み合って―?第3回講談社ラノベチャレンジカップ“佳作”受賞作、華麗に登場!
 

 

【ネタバレ注意】でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わたしをアブノーマルにしたのは、ぬしさまではないですかー。罪作りなお・ひ・と♪ でもね……それがー、あなーたーのー、良い・と・こ・ろ♪」

 

なるほど二線級。なるほどラブストーリー。はじめは普通のラブコメかと思ったら、あれよあれよという間におかしなことに。完全な一方通行の三角関係。どうしてこうなった。

口絵の時点で既に内容のネタバレがあるんですが(まあ、さほど重要なものではないのですが)、ここまでは普通なんですよここまでは。……男装女子が普通という時点で色々と手遅れな感がありますがそれは置いといて。そっから更なる秘密が。……完全にストーカーでしたね、ええ。そしてもう一人のヒロイン、ヤンデレの気配がプンプンしてますね、ええ。なんてめんどくさいそしてなんて濃いキャラ付けか。

第3回講談社ラノベチャレンジカップ佳作受賞作ということで、勢いはあったんですがところどころ不満点が。ラストでの生徒会長一ノ瀬秋の告白シーン。ここで告白のセリフを入れてほしかったです。なぜかというと私が演説シーンが大好きだから。