読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタント・マギ

【ネタバレ注意】

f:id:kuronosuke00:20160228214844p:image
あらすじ
 
科学者の青年が、魔法陣の映像電子ドラッグで脳にストレスを加え、一時的に超能力者《インスタントな魔法使い》になる方法を発明した。それが原因で、青年を巡る本物の《魔法使い》の戦争が引き起こされてしまい……?
 

 

【ネタバレ注意】でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ。あの……俺……それ、私の、買い置き……」

 
 
これは抜群に面白い。
個人的に好きな要素というものがありまして。その一つが科学。一つが既存概念を新しい概念が吹っ飛ばす展開。この話では昔からの本物の魔法使いが困難な手段によって魔法を発現させていたのですが、主人公の科学者・ドクター・セイジが見るだけでいろんな種類の魔法を一定時間発現させることのできる電子ドラッグ、その名を「インスタント・マギ」を発明するという、もうこの設定の時点で大歓喜です。最高です。
物語としてはなかなかの胸糞展開、凝り固まった魔法使いの伝統などというちょっぴりダークで大人向け?な雰囲気ですが、主人公の年齢などを含めてかなり大人びてますが、その実中身は熱血少年マンガのノリを感じました。魔法を科学でブチ破る。その展開に心躍らないはずがない。ゼラとエレノアの魔法戦は大変盛り上がづたんですけど、それ以上にセイジの戦いがもう、ね。最強クラスの魔法使いを相手にステゴロとかもう、ね。