読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブサイクですけど何か? 天才魔術師最大の欠点

【ネタバレ注意】

f:id:kuronosuke00:20160202230544p:image
あらすじ
 
魔王を倒した二人の英雄の息子ルクス。最高の魔力を受け継いだサラブレッドだが、魔王の呪いにより顔だけは最凶のブサイクとして生まれて…しまった。そんな彼の前に、盲目の転校生シーナが現れルクスの言葉に垣間見える強さを「格好いい」と褒める。がしかし、それが自分の顔を拝ませたいというルクスのやる気に火をつけ、シーナの目にかけられた呪いを解くため二人は魔界へ旅立つのだが!?最強×魔術×ブサイクで贈る、新世代バトルファンタジー!!
 
 
【ネタバレ注意】でお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「本物のブサイクって奴を教えてやんよ」
 
 
見事な設定の勝利。
いわゆるアニメやマンガやラノベなど主人公の設定はだいたいイケメンが多いよね平凡な見た目と描写されてる割にはなぜかハーレムな展開になったりするよね、といった世間の認識を逆手に取った主人公がブサイクという設定(ホントにイラストが一個もなかった)。そして、ヒロインに盲目という設定を加えることにより、凸凹な個性がカッチリとはまる感じ、上手いです。大好きです。
ただ、この作品の方向性にもよるんだけど、主人公がブサイクなおかげで、しかもそれを全面に押し出してるせいで、どんなシリアスなシーンもギャグになってるよねえ。好きだけど。
主人公のブサイクも、ヒロインの盲目も呪いによってもたらされたもの、ということで、今回の話は主人公のブサイクな面をヒロインに拝ませてやるというひねくれまくった理由でヒロインの盲目を治す旅に出る、という割と王道なんだけど、世界観があまり他では見かけない潔いものでした。魔術も呪術も魔族も出てくるファンタジーな世界なのに、自動車が普通に走ってるし、インターネットも普及してるし、スマホまでも。科学が発達してるってことだけど、こういう面白い設定を入れてるのにルクスくんの魔術が天才的過ぎて霞んでしまってたのがちと残念。もっと活用して欲しかったです。
で、物語の締めなんだけど、治ってしまうんかい! まあ、1巻でキリの良いところまでいくとしたらココなんだけど、続刊がどうなるかが不安です。まだやれることはあるんだけど、ルクスとシーナのやり取りは面白かったから、もし続いても楽しめると思うんだけど、さてどうなることやら。続きも期待して待ってます。