読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこそ実力至上主義の教室へ

【ネタバレ注意】

f:id:kuronosuke00:20160107214259p:image
あらすじ
 
希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという全国屈指の名門校・高度育成高等学校。最新設備の使用はもちろん、毎月10万円の金銭に値するポイントが支給され、髪型や私物の持ち込みも自由。まさに楽園のような学校。だがその正体は優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校だった。ある理由から入試で手を抜いた結果、主人公・綾小路清隆は、不良品が集まる場所と揶揄される最底辺のDクラスに配属されてしまう。同じクラスで成績は優秀だが性格に超難ありの美少女・堀北鈴音、気遣いと優しさでできた天使のような少女・櫛田桔梗らと出会うことで清隆の状況も変化していって…。大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録!?
 

 

 
【ネタバレ注意】でお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「オレは事なかれ主義なんだよ。不用意に目立つことはしたくないし。それに櫛田はクラスメイトから信用されてるからな。オレが伝えるよりもよっぽどいい」
 
 
面白いことは面白かったんですが、主人公・綾小路が読者に対しても本心を明かしてなくてプロローグ感がものすごいです。
設定とかスゴく好きなんですけど、なんかこう……乗り切れていない感が……!
あらすじにある「ある理由」も明かされないとか何なのさ……!
という不満は置いといて。
 
なんだか久しぶりに読みました真っ当な学校もの。これで真っ当か?と言われたら反論できませんが。現状を打破する方法として「真面目に勉強する」という手法を取っていて逆に新鮮に感じました。描き方次第でしっかり面白くなるんですねー。
 
まだまだというか全然というか、主人公のスタンスが事なかれ主義ということしか分からなかったので、過去や信念や目標など、これからしっかり描いてくれることを期待したいと思います。